« 勝って返せば分からない | トップページ | 世界は素晴らしくおだやかだ! »

ちむちむりー

9人襲ったクマが射殺された。クマは一人も殺してないのに。
死ぬときはできればクマと闘って死にたいので、
どうしたらクマが人と闘う気になってくれるのかが知りたい。
ニュースはいつも肝心なことを教えてくれない。

はやく野生動物たちが徒党を組んで人間社会をぶちこわせ。


クレしんのおもいで

クレしんの作者が山の中で死体ごっこしてるとこみつかったらしい。
たぶん天国で♪パニックバニックパニックみんなが騒いでる〜♪
って笑ってるでしょう。
いま腰が痛くてケツだけ星人できないのが悔しい。

まつざか先生の彼氏がテロに巻き込まれて死ぬあたりからは読んでないから、
最近の事情は知らないけど、結構いろいろ覚えてる。
映画が評価されてるけど、クレしんは漫画こそが至高だと思う。

ひろしとみさえがやってて、夜のプロレスごっこのことを知ったし、
受付のおねいさんの首筋にあって、キスマークを知った。
小学生のぼくに読むなって言わないで一緒に読んでた母は偉大だ。
オレも子供が産まれたらさりげなく本棚に入れておこうと思う。

それとなんといっても、地獄のセールスレディ売間久里代(うりまくりよ)だ。

勤めていた会社(まゆつば社)が倒産。その際、魚介類の叩き売りを、熊などの動物相手に成功させている。登場する際はラジカセで映画『ターミネーター』のBGMを流しながら登場し、自分についての解説を独り言で言う。

ネーミングも設定も天才的である。まゆつば社て。
死んだことでクレしんを思い出したり再放送されたりで、
悲しい人よりも笑う人が増えれば、ギャグ漫画家の最期としてはこれ以上ない。

|

« 勝って返せば分からない | トップページ | 世界は素晴らしくおだやかだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083052/31447500

この記事へのトラックバック一覧です: ちむちむりー:

« 勝って返せば分からない | トップページ | 世界は素晴らしくおだやかだ! »