« 南十字星 | トップページ | のこすところ »

タイトルなんているか?

Kame Photo_3

Iru I Ka

Kame2

Photo_5

イルカと泳いできた。カメ仙人とも。

最後の写真に写ってる犬は猛烈にイルカと遊んでた。

完全に自分も仲間だと思い込んでる感じ。

飼い主さんが何回呼んでも陸に戻ってこないので、しびれを切らして迎えに行ってた。

きみは犬なんだよ。って言ってもダメだった。

さて、イルカの話をしよう。

カウアイで彼らが泳いでるのは見たけど、一緒に泳ぐのは初めての体験だ。

「イルカと泳ぐのが夢です!」なんてキラキラ思ったことはなかったけど、死ぬ前に一回くらいやっときたいな、くらいのモチベーションはあった。

本屋さんに行く時くらいにはワクワクしていたと思う。

結果、もう100回くらいやりたくなった。と言うか、今すぐにでも行きたい。

何がすごいか、を落ち着いてまとめてみる。

コミュニケーションが取れるのがすごい。

犬とか猫とかと遊ぶときみたいに、こっちの動きにレスポンスしてくる。

これは高校のとき教室でこっそり飼ってたグッピーには期待できなかった。

3枚目の写真に葉っぱが写り込んでる、これで遊べる。

これを僕が持って潜って、手から離す、そしたら彼らはそれ突っついたり取り合ったりする。

したらそれを「これもっかい持って潜ればー?」って言いながら、

彼らが遊んでるのを浮いて見ている僕のとこに持ってくるのだ。

犬が「コレ投げて投げて!!」ってオモチャを持ってくるのと同じだ。

更に更に、潜ってきりもみ回転して見せたら、

「そんなんオレだってできるもんねホラーっ!」ってマネしてくる。

これは、ハマるぞ。

人間と親友になれるのは犬くらいだと思ってたけど、イルカも追加だ。

あと、なんか喋ってるあいつら。

もちろん何言ってるかはノストラダムスの四行詩くらい理解不能だけど、

確実になんか喋ってる。キュイキュイ言ってる。

彼らがその気になれば人間なんかあっさり殺して食ってばっくれられるから、

「こいつらこんなにはしゃいじゃってアホだなー」「そうじゃのー」

くらいのことは喋ってるかもしんない。

「こないだ奄美の海のよし子が子供産んだんだってー」「えーマジでー」

かもしんない。

そして、彼らはどういうわけか人間にやさしい。ように思える。

イルカはは仲間内でチビをリンチしたり、小型の別種のイルカを群れで殺す残虐性も持っている。

イルカに殺された人間だっている。

だけども人間のことを、基本的には遊び相手として認めてくれるのは、すごい。

人間だってイルカもクジラも食うから、「そういえば食ったらそこそこ旨いんだよな」

とは陸に上がってしばらくしてから思った。

お互いに「その気になったら食えるけど、わざわざ食うもんでもないよね」

と思いながら遊んでるわけだ。

最後に、ジャンプできるのがすごい。

上に向かって大ジャンプしながら、きりもみ回転をかましてくる。

ああいう技は僕も好きだ。やりたい。

人間は常人だと落ちながらしか回転できない。

上昇しながら、下降しながら、ぐるぐる回る感じは、どんなだろうか。

 

|

« 南十字星 | トップページ | のこすところ »

コメント


こないだ5万くれた子に今度はナプキン着用させてバイブ攻めしたんだけどさ、すぐにイっちゃって潮全開ぴゅぅーwwwwww
結局ナプキンも吸収しきれなくて溢れ出る始末(^^;
てかジワーっと溢れる瞬間のエロさは異常だから一回は見た方がいいぞwww
オレはこのプレイに完全にハマったからなwwww

http://waon.ikisugi.com/lLBXq9t/

投稿: サイドギャザー涙目wwww | 2009年6月 3日 (水) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083052/29877921

この記事へのトラックバック一覧です: タイトルなんているか?:

« 南十字星 | トップページ | のこすところ »