« 大きな山に登ろうとした | トップページ | 雨粒の速い日 »

再開

ひとくぎり、したので再開することにする。

12月くらいから続いてた雨期が終わりそうだ。
雨期の間は一日中「来るか、来ないのか?やっぱり来たー」と、まるでフェイントをかけあってるみたいだったのに、最近は雨は朝と夜に集中して降るようになってきた。
雨期と雨季って何が違うんだろうか。英語だとrainy seasonって言ってるから、雨季の方がしっくり来るような来ない様な感じだ。ウキッ

今日クラスに犬が来てた。ハロウィーンの時は牛がいたけど、今日のは中に人が入ってないやつだ。 彼はずっと伏せしてじっと待ってたけれども、はっと顔上げて、バウ!って1回だけ吠えて、教授が「クラスに犬がいんのか!?」って叫んだけど、叫んだだけでそのまま講義が再開した。
本屋さんとかカフェに犬がいて、リードも付いてなかったりするのに行儀良くしていて、大抵よしよしさせてもらって、「この国は犬が市民権獲得してるなあ」と思うけど、クラスに連れて来てるのは初めて見た。

赤さんとか犬がクラスにいると、そっちばっかり見てしまう。
ぼくだけじゃなくてみんな見ちゃってるから、生徒の意識を集めたい先生には、赤さんと犬を連れてくることを薦める。オウムとかカメレオンでもいいかな。

 

|

« 大きな山に登ろうとした | トップページ | 雨粒の速い日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083052/28203122

この記事へのトラックバック一覧です: 再開:

« 大きな山に登ろうとした | トップページ | 雨粒の速い日 »