« goodbye skin | トップページ | 大きな山に登ろうとした »

大きな山で働いてきた

こないだから登場していたマウナケア師匠の約2800m地点にある、ビジタステーションでボランティアしてきた。
暗くなる頃に望遠鏡の設置そして片付け、そんで星空を見ながら、世界中から来てる人達にいろいろ説明する仕事。
送迎とタダメシつきの素晴らしい条件。


Photo











ビジタステーションはもちろん雲の上。雲の上にもう一層雲があって、その間だった。
だから夕焼空が雲にサンドされてた。

2800mってのは飛行機以外では初めて体験する高さ。
酸素は地上の6割。ちょっと丘かけ登ったら息が切れた。
気温も低くて日が暮れたら7度くらい、仕事が終わる10時ころには5度くらいになった。
僕は寒さをなめきった服装だったのですごい寒かっんだけども、誰よりも外に居続けた。
僕が星空の思い出で思い出すのは冬の知床で見た星だったんだけども、マウナケア師匠のが格上だ。
この星空だけで、この島に来て良かったと思えた。






|

« goodbye skin | トップページ | 大きな山に登ろうとした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083052/24121491

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな山で働いてきた:

« goodbye skin | トップページ | 大きな山に登ろうとした »