トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

crazy ten times

クレイジー、ってやる前もやってる間も10回は言われたけど、やってきました自転車旅行。
旅行って言っても1日だけ。
でも距離を稼いだ。107マイル。171キロ。
母の友達の友達、りみさん一家を訪ねて107マイル。
超楽しかったあーー!!

2   







この写真はクリックして拡大してみてください。

疲れてひどいので、写真のせます。

P8310113











朝。ホイップクリームじゃなくて雲。
P8310122











こんな元気だったこともありました。
家着いた時は両手でもチャリ持つ手が震えて、バランス崩して転んだ。
後ろにあるのはもちろん火山。何度も言うけど富士山より高い!

P8310124











自分撮りがわからない。
注目は地面。真っ黒の石。これ全部ちょっと前まで溶岩。
この岩石は火成岩に分類される玄武岩です。
昨学期取った地学の授業が生きていることがわかりますね。

P8310128











登りの坂道が20キロくらい続いて心が折れた。
コンビニとか一切無くて真っすぐ道がつづく感じが北海道を彷彿とさせる。

P8310130











昼。やめようかと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

tgif party

P8290112










今日は今までで一番友達が来た。金曜日大好き。
お好み焼きと肉じゃがを作らせて頂きました。
アメリカ人への配慮一切無しの直球ストレートめにゅー。

左下のやつがやってるハンドサインはシャカっていうハンドサイン。
日本語の「どうも」レベルで万能。
Hawaiian locals use the shaka for various meanings, like "all right", "cool", "smooth", etc.
Residents of states other than Hawaii who use the shaka may describe it as meaning "hang loose". It is also used to convey what locals in Hawai'i call the " Aloha Spirit," a gesture of friendship and understanding between the various ethnic cultures that reside within Hawai'i. It can also be used to signal a "hello", "goodbye", " 'till next time", "take care", "Alright!"(wikipedia)
ですって。チャリンコで走ってて、俺を追い抜いてく車の窓から出てくることもある。
相手に甲を向けるか手のひらを向けるか、とかシェイクするか、で意味が変わったりもするらしい。
一流の使い手になるとシャカひとつで女の子を落とせちゃったりするとか。
中指を立ててクロスさせるとDaigoになります。
20080115_406826















マキシマムザホルモンのこれはコルナ。
パンクとかメタルの人がやってる。
野球だと2アウト。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

highest ever

P1010101











これはマウナケアっていう火山。
なだらかだからあんまり高く見えないけども、富士山より全然高い!
標高は4025mで、裾野である太平洋の海底から測ると10203mで、なんと世界一。
イメージとしては海底に火山があって、それが噴火してどんどん大きくなって、山の上の方が海から顔を出して、それがハワイ島の最初。
マウナケアはいまは活動していないけど、同じくハワイ島を形成するキラウエアは現役バリバリだ。火山から海に流れ込む溶岩で、ハワイ島は日に日に広がり続けている。
世界の他の大陸とか島から比べると、まだ思春期くらい。成長途中。
ちなみにハワイ島のちょっと南東の海底には新しい火山が見つかっていて、あと何万年か何百万年かするころにはハワイ諸島の新顔ベイベーになるらしい。

島が生まれる、そんなの今まで感じたことなかった。
俺にとっては、大地は始めから終わりまでそこにあって、変わらなくて、強い。
でも今広がっている地面の近くで生きていて、それがうれしくて、なんだか自分も走り出したくなる。

月が出て、俺はそれに吠えるけど、きっと狼じゃなくて飼い犬みたいだ。


大地って書いて思い出したけど、大地に似てる日本人が学校に居たので、もし次見かけたら話しかけてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

classes have come

Photo









授業が始まってきた。今までとは違って、何クラスとっても授業料は同じ。

一杯取った方がお得なのでリミットまで取ってみた。がんばるぞー。

カニの死体。こういうのが岩場に何匹かいた。
生きてるカニは皆さん黒いのに、死ぬと赤くなるみたい。
乾いた岩場で死体があるのってどういうことなんだろう。
休んでたら潮が引いちゃってそのまま乾いて死んだ、としか思えない。
そんなバカな話があるのだろうか。
生きてるときは5メートルくらい先の俺に気づいて逃げるくらい慎重なのに。
ふしぎ。

P1010099







変な実?が落ちてた。

7つに裂けてた。メルセンヌ素数だ!

P1010100







角度チェンジ。すごいかたち…。
丸い実がはじけるんじゃろうか。


トイレ。
以前りょこたんがトイレについて熱く語ってたのが印象に残って、こっそり妹尾河童のトイレ本読んだりした。
日本トイレ協会はブックマークに入ってるし、いいうんち研究所のことも知っている。
そんな隠れトイレ通の私がアメリカで一番ぐっときたのが大学のこのトイレだ。

P1010049








「世界が終わる瞬間でも、君の尻だけは拭いてみせる」

見よこの用意周到さを。
アメリカの公共施設のトイレットペーパーって、どんな悪代官様も巻き取りきれないくらい長いロールのがドーンといらっしゃることが多い。
ところがここのトイレはご覧の通りだ。
なんということでしょう!まさに匠の業。

トイレットペーパー有料の札幌市営地下鉄の人はこれを見習って欲しい。
あんなに駅員いらないから一駅一人クビ切ってトイレットペーパーを備え付けろ!!
トイレの入り口にこっそりポケットティッシュの自販機置いて、安物を高値で売りつけるなんて、やくざだろう。
ポケットティッシュなんてちょっと街歩いてりゃタダでいくつも貰えるのに、切羽詰まってる人から金とって売りつけようだなんて、いいですか、あなたのやっていることはウンコよりはるかに汚い。
私の試算によると、全線合計で1日あたり5-10人の利用者、主に観光客が、事後にトイレットペーパーが無いことに気づきなんらかの被害を被っている、ということを記しておこう。
どうしても駅員も切れずにトイレットペーパーも備え付けられないなら、改札で「こんにちはー」って言ってる人をひとりトイレの前に配置して、「トイレットペーパーはないけど有料でポケットティッシュ売ってまーす」って言う係にして頂きたい。
自動こんにちは機からの一躍出世じゃないか!
本来まったく必要とされていないという点では変わらないけどな。

熱くなっちゃったけど、札幌中心部で、事後に拭けずに非常に不愉快な思いをしたことがあるのが原因だ。
ぼくは札幌の出身の20代で十指には入るくらいの野グソのエキスパートだが、それもトイレットペーパーがあってこそだ。
トイレットペーパーは人類の3大発明に入ってる、と主張したいほどだ。

汚い話で申し訳ない。ハワイ全然関係ねえ。
汚いあとは奇麗な写真。ヒロ湾です。おれの湾だあ!

P1010096

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

paradise

P1010069








先週末、すげー晴れた。
高い建物がないから遼彼方の雲まで見えて、「雲の底は平らなんだよなあ」って改めて感じる。
そんな晴れた日に、島に行った。

P1010102_2









島へ渡る橋

ヒロ湾に位置する、Coconut Island っていう小さな小さな島。
広さはサッカーグラウンドくらいで、ハワイ語で「命の島」
スピリチュアルな力(マナ)が集まっていて、元気がでて病気とか治る、って話。
野生のウミガメとマンタの子供が見れた。あとは小ちゃい魚がたくさん。
ウミガメなんて今まで、亀仙人と一緒に居るやつのイメージしかなかった。

64coconutdive










this picture from http://www.letsgo-hawaii.com/coconutisland/

なんと言いましてもこの島の醍醐味はこの台からのジャンプ。
5-6メートルから、オッサンもガキンチョもイケイケの女の子も飛び込む。超気持ちいい。
ロコ達が回転やら捻りやら入れるから対抗してダブルバックフリップ狙ったら水面に胸強打した。ハワイに居る間には完成させるぞー。

P1010104










おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。

あとこないだコメントしてくれたのは、ふくらはぎの筋肉でおなじみの君かい??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

new game

月曜日三種混合のワクチン注射をしたので、学校の保健室的なところに結果を見せにいった。熱烈なアピールをして、普通のじゃなくてスパイダーマンの絆創膏を貼ってもらって、ごきげんで保健室をでた。

そしたらトランプやってる人たちが居たから、なんのゲームか知らんけど参加した。シャイな私にとっては、滝から飛び込む思いだった。

ポーカーしかわかんない、て言ったらポーカーにしてくれた。さすがハワイアン。いいやつらだ。実際ポーカーもよくわかんないけど。ポーカーやるならチップがないとおもしろくない、くらいは俺でも知っている。

当然誰もポーカーチップなんか持ってないし、どうしよっかーなんつってた。そこで私はあることに気付いてしまった。

保険室では無料でコンドームを配っているのだ。これぞまさに地の利。さっそく看護師さんに[コンドームを30個ください]と言ったら[お前の頭には脳味噌が入っているのかい?]的なことを言ってた気がするけど、たぶん聞き間違いだろう、コンドームをくれた。顔がひきつっていたのも、たぶん見間違いだと思う。

[6人分なんだ]って言ったら[そうよねコンドームは必要よね、あなたの言っていることは正しいわ。]とか言ってた。

ポーカーはすごく面白かった。幸運なことに3色あったので、緑5個で赤一個分、とか言って。

[レイズ!グリーンツー!!]とか叫ぶだけでおもしろかった。通る人の愕然とした顔がたまらない。そんで一人が全部勝ち取るまでやった。

そいつが1個だけくれたけど、米国男性向けに製造されたそれは、きっと日本人に生まれた私には大きいのではないかとにらんでいる。

なんにせよ友達ができてよかった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

otoshimono

さっき道路にココナッツが落ちていた。持ってみたら重いから、中身入り。
道端に肉とか野菜とかが落ちてるのをみつけるのが好きだ。

今までで一番面白かったのはコンニャクが落ちてたときだ。パック詰めされたままのコンニャク。スーパーに行って帰り道コンニャクを落として気付かぬまま帰宅してしまった彼もしくは彼女のことを考えるとニヤニヤしてしまう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パソコンは日本に送り返してやったぜっ。
この島にはAppleの店舗は進出してない。
稚内にないものはこの街にない。
稚内なんて行ったことないから実際知らないけども。
今度日本に帰ったら稚内になくてヒロにあるもの探そっかな。

パソコンくんが蘇るまでしばらく写真載せれないんじゃないかと思います。写真が頼みだったのに。困った。

こないだから青い写真ばっか張り付けて印象操作を図っていたけれど、実はこの島毎日のように雨が降る。
晴天率はハワイ諸島で最も低い40%だ。
どしゃ降りだったり、霧雨だったり、いろんな雨が降る。
エスキモーは雪を状態で表現するのに何十種類も語彙を持っている、ってのは有名な話だけども、ハワイ語にはいろんな[雨]を表現する言葉があるようだ。
ここでまだ俺は雨が降って傘をさす人を見ていない。

「シャワーだ」ってうれしそうにしてる人は何度か見た。

一昨日学校から帰るのに40分ぐらい雨に濡れた。
涼しかったし,すぐに乾いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壊れた

パソコンこわれた
どうしようううううううううううううう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自分の名前の町についた!

まず空港内が外!内なのに外って言ってるけど、「消化官の内側は体内ではなく、皮膚などと同様に体外である」とかそういう難しいことを言ってるんじゃない。
かろうじて天井はあるものの、内と外とを仕切る壁がないのだ。
預けた荷物が出てくるとこから、隔てる物なしに外が見える。

そして町。「ヒロはハワイ州で二番目に大きい」というのは知っていた。
でも「渋谷は東京で二番目に大きい(新宿の次)」みたいなもんだと思っていた。
ぞこにあるのは競り合ってるイメージ。「ホノルルもヒロもどちらも大きい街だよねー」という希望的自己内コンセンサス。
人口ぐらい調べておけばよかった。ヒロの人口はほぼ稚内市に等しい。
ホノルル38万人に対してヒロは4万人。この人口比は、札幌市:白石区にほぼ等しい。
更に分かりやすく例えると、中央区:紋別に等しい。紋別ってどこだよ。
面白いからもうちょっと例えると、中央区と南区の合計が約38万人でホノルルと同じ。そして北海道における4万人規模の市町村といえば、稚内市である。

何を説明したいんだか分かんなくなってきた。
つまり、考えていたよりずっと田舎だよ。ってこと。
そしてそれは喜ばしいことである。いえーい。

まずは住むとこ探さなきゃだけど、日曜なので今日はだらだら。
一泊25ドルのホステルに居ます。

P1010036











この海までホステルから2分。
ずっと海の近くに住みたかった。

P1010040_2











世界一有名な亀仙流の気功波の元ネタ大王の股間。


P1010037











空は、今日も、青い。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

せかんどでい

P1010027



どうして変な像の写真を撮ってしかもブレているかと言うと、

P1010030



こんな素敵カップルがいたから。
こいつら発見しちゃったら変な像なんて撮ってる場合じゃない。

ハワイ島、ヒロ空港行きの航空券をとった。

世界中の空港にはアルファベット3文字からなる空港コードってのがある。
成田空港ならNRTで千歳空港ならCTSがそれだ。
ヒロ空港の空港コードは、ITO。
ITO, Hilo international airporとなる。

ぼくの名字はイトウ。ITOだ。
そしてHiloときた。ぼくの名前はヒロキだ。

ダジャレも、にほんごであそぼも好きな私にはたまらん。
この空港に出会うためのフルネームじゃないか。
惜しむらくはローマ字表記した僕の名前はHI[R]OKIとなっている。
これからはLで生きてゆこうと思う。

P1010022




今日のベスト海人賞受賞の少年三人組。三人組見るとどうしてもズッコケを思い出してしまう。彼らがデブチビメガネの三人組とはほど遠いとしても。
彼らは沖にメンチ切って座り、波に巻き込まれる遊びを延々してた。もう軽く1時間はやってた。一旦通り過ぎて、戻って来てもまだやってたもの。
ずっとウッヒャッヒャッヒャ!って笑ってた。
彼らにはビーチボールもサーフボードも美女もいらない。
いらないものが多すぎる。
少年犯罪心理学における有名な説に「ともだちと波に巻き込まれる」という遊びを少年期に体験した男子はグレない。というものがある。
うそである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンセット



P1010009







お昼寝して起きたらワイキキビーチの夕焼けだった。
海にも雲の海にもオレンジのひかり。

Photo_2









同時刻、ヤシの木登りの特訓をしている母子発見。
見てなさい、なんつってお母さんが登るのを尊敬の眼差しで見て、意気揚々と挑戦したキュートガール。しばらく張り付いてたあたりに根性を見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始めのいっぽ

とうとう来たぜハワイだぜ!!
俺の大学のある島はハワイ島っていう一番大きい島なんだけど、そこに行く前にとりあえずミスターハワイ、のホノルルはワイキキでハワイの空気を掴む下準備。
ブックオフで買った旅行本に載ってるホテルの料金は一番安いとこでも一泊100ドルスタートで、泊まる場所のこと考えるたび気が気じゃなかった。
うむ、がんばった。一泊23ドルのホステルに辿り着いた。


P1010002




 


ええ、ドミトリーですとも。

こっそり宿帳的なのを盗み見たけど、日本人と思われる名前はなし。
これってたぶんワイキキのチーペストホテル。
もちろんすっごい汚い。ベトナムで泊まった10ドルの部屋のほうが全然きれい。
だってここゴミ落ちっぱだし、洗面所に変な錠剤詰まったジップロックあるし。
ホテルの受付的なとこは駐車場で野外だった。


P1010006




 


楽園ですか


ドミトリーから5分でこの砂浜に着く。
お金無い日本人バックパッカーのみなさんはここ泊まるといいよ。

日本人の自分探しバックパッカーはホノルルなんて軟弱なとこ来ないか。


PACIFIC OHANA HOSTEL 2552 Lemon Rd. (Waikiki) Honolulu
(808)921-8111 Price $23-$90

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おためし

おためしですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年9月 »