サバンナの少年 

このあいだ熱帯サバンナ林の調査に行ってきた。 僕を連れて行ったのは、動物のお医者...

» 続きを読む

| | コメント (44) | トラックバック (0)

スネ夫が自慢話をするときに流れている曲

こ【ニコニコ動画】『スネ夫が自慢話をするときに流れている曲』を6回演奏してみた。...

» 続きを読む

| | コメント (18) | トラックバック (1)

ホームレス脱出した。 高校で隣のクラスだったヤツといま二人暮らしだ。すごい縁だ。...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空が晴れた日にはどうでもいい気がする

カボチャの日の夜、晴れてホームレスに進化した。 せっかくなので一度ぐらいストリー...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お願いあと三回寝返りしたらばしっと起きるほんと約束するから

はなが就職内定した。おめでとう!!! これで突如、将来のどこかに香港旅行の予定が...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

王様は所有しない、君臨するだけだ   

札幌は初雪の季節で一桁気温だけども、ぼくの町はまだまだ夏色だ。 空気を焦がす太陽...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

苦労をすれば報われる そんな言葉は空っぽだ

最近自分が守りに入ってるような気がする。 裸で産まれてきて裸で死ぬ、損も徳もして...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

みんなちょっと変態

サモアで地震があって大学から津波警報が出た。 僕の町はむかし津波で壊滅したことが...

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

きょいきょい/いんぐりもんぐり

ドラゴンボール一気読みした。 へろへろ、きょいきょい、いんぐりもんぐりってなんだ...

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

風凪ぐ町は遼か

Yahoo!Japanのトピックスエディターになった。

Cap111




変な緑で囲まれてるとこをいじれるようになりますた。
ハナクソほじりながら簡単な試験受けて、抽選に当たっただけ。
頭いい中学生なら余裕でなれる。
wikipediaと併せてカエルと恐竜トピックス中心に活動だ。

来月あたりチャリンコでハワイ島一周する。珍しく、誘われた二人旅。
四国の半分の大きさの島だから大したことないでしょう。
予想は全行程で4-500キロくらい。目標は週末3日間ということに。
何人か達成した人は知ってるけど、webで見つけれた記事は京大の狂ったチャリサークルだけだったので、おもしろくなりそうだったら書こうと思います。

 

こないだ知って、どうしても書かずにはいられないことがある。
韓国語で水餃子はチンマンドゥという。いかがわしいお店か。
チンでマンでDoだなんて、全日本語スピーカーが一発で覚えることうけあいだ。
韓国語は「こんにちは。お腹がすきました」しか言えなかったけど、語彙が増えた。
これからは「お腹すいた、水餃子!」って言える。水餃子食べたい。

がらりとここからつまらないはなし。

国立メディア芸術総合センターが建たない
(私は日本でこの計画がどう報道されているか知らない。日本にいないし。ただ批判されているらしい、ということは知っている。)
この決定は非常にとんでもない。断言する。

日本がいま「唯一」世界から注目されているのは、漫画アニメゲーム等のコンテンツだ。
私の周りには、宮崎駿を絶賛し、カウボーイビーバップに憧れて
「日本行ったらジブリ美術館と、まんだらけ行くんだ!」なんて言ってんのがゴロゴロいる。私はいままでアメリカの4つの大学で授業をとったことがあるけど、
どの大学にも「Japanese Comics」とか「History of Japanese Animation」
みたいなクラスがあるし、環境倫理のクラスではもれなく「もののけ姫」が使われる。

残念ながら現在の資本主義経済が続くと仮定して、
唯一競争力をキープしている、そしてこれからもできるかも、
ってのがこういうコンテンツ産業だ。
忘れるなかれハリウッドの市場をはるかに凌いでいるんだぞ。

もっとわかりやすく言おう。コンテンツは国家の上にくるべきだ。
ワンピースで、オハラの学者が本を湖に投げこむ場面がある。それと全く同じだ。
国家も国益も国民もあくまで二の次だ。
日本という国がなくなった日にも、日本でできたコンテンツは残る。
コンテンツは未来の礎となる。国家は別に…だ。
古代エジプトは滅びたけど彼らの太陽暦も医学も数学も、燦然と残っているじゃないか。

たとえばアメリカ終了してもスミソニアン博物館は残る。間違いない。
日本は幸運にも、メディア芸術それだけでスミソニアン博物館ができる。
そんな国は世界で他にひとつもない。ひとつもだ。
どれだけ天下られようが、箱物だろうが、絶対に作るべきだ。

(本当にどうでもいいけど、子供手当てに[毎年]5兆5千億必要で、その財源にメディア芸術センター廃止、って言ってるけど、メディア芸術センターの予算は一回こっきりの117億円で、5兆4千883億円足りないなあ…おかしいなあ…)

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (1)

«世界は素晴らしくおだやかだ!